マユライズの成分「グリチルリチン酸2K」を飲むと手足が麻痺!?

マユライズの成分「グリチルリチン酸2K」を飲むと手足が麻痺!?

 

眉毛美容液のマユライズに含まれる「グリチルリチン酸2K」という成分を飲むと、手足がしびれる可能性があります。

 

こう聞くと、グリチルリチン酸2Kとは危険な成分なのか?

 

マユライズを使っても大丈夫なのか?

 

と不安になることでしょう。

 

ご安心ください。

 

使い方を誤らなければグリチルリチン酸2Kはメリットばかりの成分となります。

 

この記事ではグリチルリチン酸2Kという成分の効果や危険性についてまとめました。
マユライズを使おうという人や、グリチルリチン酸2Kという成分が気になる人には必須の情報ですのでよくご確認くださいませ。

 

 

 

 

グリチルリチン酸2Kを飲んだら「偽性アルドステロン症」が起こる!?

 

グリチルリチン酸2Kという成分は1日に40ミリグラム以上を摂取すると偽牲アルドステロン症という症状が起こり得ます。
偽牲アルドステロン症とは、アルドステロンというホルモンの分泌量が正常のはずなのに過剰な分泌をしていると身体が騙されてしまう症状で、手足のしびれ、頭痛、吐き気などが起こる場合があります。

 

 

ただし、1日に40ミリグラムも摂取することは日常的にはありません。
ましてや、化粧品の場合は飲むわけでもなく肌に塗るだけですので、このような危険性は無いと言えるでしょう。

 

万が一、化粧品を大量に飲んでしまった場合には起こり得ますが、その場合にはグリチルリチン酸2Kよりも強力な成分はたくさんありますので、偽性アルドステロン症を疑う前に別の症状が出る可能性が高いです。

 

 

 

グリチルリチン酸2Kを使うのはどんな効果があるから?

 

なぜグリチルリチン酸2Kを化粧品や眉毛美容液では使うのでしょうか?
危険性はほとんどありませんが、メリットはいくつもあるからです。

 

主な効果としては

 

  • 抗炎症作用
  • 抗アレルギー作用
  • ニキビも抑える

 

といったものがあると言われています。
特にニキビが多い人には重要な成分というわけですね。

 

炎症やアレルギーを防止する効果は、肌に塗る化粧品とは非常に相性が良いため頻繁に利用されているようです。

 

グリチルリチン酸2Kは化粧品の他にも、

 

  • 眉毛美容液
  • 漢方薬
  • 風邪薬
  • シャンプー
  • 石けん
  • 育毛剤

 

などで利用されています。
一般的に利用されているため安心して使える成分でもあるようです。

 

 

 

グリチルリチン酸2Kを含んだ眉毛美容液「マユライズ」は危険なの?

 

眉毛美容液のマユライズにはグリチルリチン酸2Kが含まれています。
眉毛と言う繊細な部位に使う商品だけに、危険性があると不安ですよね。

 

マユライズには副作用がほとんどありません
どのくらいないかと言うと、市販しているシャンプーくらいではないかと思います。

 

市販のシャンプーも基本的には問題がありませんが、人によっては合う合わないってありますよね。
マユライズも同様で、合う合わないこそあれど、多くの人に問題を起こすような副作用の心配はほとんどありません。

 

 

顔の印象の8割は眉毛が決めていると言われています。
眉毛を変えることで顔の印象が変われば、周囲の視線も変わることでしょう。

 

もしあなたが自分を変えたいと思うのなら、マユライズを検討してみるのも良いかもしれませんね。

 

男性でも利用者が多いマユライズの詳細は、男性でも使える眉毛美容液を参考にしてみてください。